2017年03月28日

〜ササベザクラ展〜

もうすぐ4月になるというのに、寒い日が続きます。
今日から、展示室で「笹部新太郎氏(桜博士)の残したササベザクラ」展が始まりました。残されたササベザクラの花の写真や、病害虫や深植えへの対策、岡本南公園の紹介等、ササベザクラに関するパネルが展示されています。
DSCN1744.JPGDSCN1741.JPGDSCN1742.JPGDSCN1743.JPG
ササベザクラは、水上勉の小説「桜守」のモデルとなった、笹部新太郎氏の邸宅に自然交雑によって生まれました。
初代のササベザクラは枯れてしまいましたが、笹部氏の邸宅跡を公園として整備した「岡本南公園」には、2代目のササベザクラを見る事が出来ます。
実は、花まちの前庭にも2代目のササベザクラが残されています。今年は、寒く、まだまだ蕾は固いですが、4月中旬には薄ピンク色の可憐な花を咲かせてくれそうです。
DSCN1745.JPG
「笹部新太郎氏(桜博士)の残したササベザクラ」展は4月2日(日)までです。花まちのササベザクラは期間中には残念ながら咲きそうにありませんが、他にも色んな花が咲いていますので、散歩がてらお越しください。


posted by 花match at 09:47| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

緑花クラブKOBE作品展

今日から展示室で、緑花クラブKOBE作品展が始まります。緑花クラブKOBEはガーデナー養成講座修了生の有志が、地域での緑花活動とともに、行政とパートナーシップに基づいた協働活動を実践するため結成された、緑花ボランティアグループで、JR三宮駅南「花のいずみ」花壇のデザイン、植替え、維持管理、花のフェスタ・グリーンフェスタへの参画等様々な花緑活動を行っています。
その緑花クラブKOBEの方々が、個人で作った作品や、グループで作った作品を展示しています。
リースや絵、靴をプランターにした童話の世界、開港150年にあわせたポートタワーの模型等、植物というひとくくりでこれだけ色んな表現が出来るものだと感心させられます。
DSCN1722.JPGDSCN1723.JPGDSCN1726.JPGDSCN1724.JPGDSCN1725.JPG
熱のこもった作品ばかりですので、是非お立ち寄りください。
緑花クラブKOBE作品展は3月26日(日)までです。
posted by 花match at 11:28| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春爛漫

 暖かい日があったかと思うと、急に寒くなり、こうして三寒四温を繰り返して、春本番がやってくるのでしょうが、外気温の変化の激しさに体がついていきません。
 そう言いながらも植物は春の訪れを実感しているようで、花まちの庭では、いろんな植物が花を咲かせて出迎えてくれます。
 アセビの花、草ボケの花等は既に満開です。
DSCN1727.JPGDSCN1734.JPG
カンヒザクラの花も咲き始めました。
DSCN1733.JPG
ガーデナー養成講座で植えた前庭花壇の花々も満開で、ラナンキュロス、リナリア、キンセンカ等の花が咲き誇っています。植えた時より背丈も伸びてきたので、植えた時の計画通りに育ちましたかね。
DSCN1731.JPGDSCN1729.JPGDSCN1728.JPGDSCN1730.JPG
冬の寒い時期から引き続きプリムラマラコイデスや葉ボタン等もまだ健在です。
DSCN1721.JPG
季節の変わり目は、どちらの花も楽しめるので、面白いですね。
気候のいい日に、散歩がてら、花まちまで春を探しに来て下さい。
posted by 花match at 11:06| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。