2017年06月29日

不思議なウズアジサイ(渦紫陽花)

IMG_8916.jpg

 一見するとアジサイとはやや違った風貌をしています。

IMG_9803.jpg

IMG_9829a.jpg

 ガクアジサイを原種とするアジサイの一品種です。
古く江戸時代からある品種で、ウイルスで花の姿が変化し、
その形質を固定して品種としたアジサイで知られています。
 ガク片が厚くなって内側に丸まり、渦が巻いているように見える花の姿が名前の由来と言われています。
別名オタフクアジサイと呼ばれることもあります。
また、ピンク色のものは「おかめ」や「梅花咲き」とも呼ばれ、昔から愛されてきました。

19399998_682864165241236_5826513379104533455_n.jpg

そして、アメリカではポップコーンアジサイとも呼ばれているようです。
よく見ると同じ花の中にガク片が丸まらず、広がった一般的なアジサイの花が混じっていることにお気づきになることでしょう。

IMG_8932a.jpg

IMG_8914.jpg

IMG_8910.jpg

これは先祖がえりと言われるもので、本来の形質にもどる現象で、斑入りの葉や八重の花が、斑が入らなくなったり、一重になったりするなどの現象です。
 
 神戸市内の多くの場所でこのアジサイを見かけました。
なぜ、これだけ広まっているのか不思議です。
皆さんの周りにもこのアジサイが花開いているはずです。
見つけてくださいね。


posted by 花match at 16:51| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

花まちの庭を彩る花々

初夏を迎え、花と緑のまち推進センターのガーデンも新しい花々が彩っています。
おしろいで化粧をしたハンゲショウ(半夏生)が涼しげに水辺を飾っています。その背景には青紫のミソハギが風にゆらいでいます。

IMG_9418a.jpg

IMG_9417.jpg

19148991_679484788912507_2845844027365030151_n[1].jpg

個性的で素晴らしいデザインのブラックレースフラワー。背丈も1.5mほどもあり、存在感があります。

19420798_682144551979864_335599857498530605_n[1].jpg

アジサイは雨が似合います。しっとりと濡れた姿は素敵です。

19420734_681533638707622_1211170633204111708_n[1].jpg

19400139_681533602040959_1400167520114756939_n[1].jpg

北米原産の白いアジサイのアナベルやピンク色のピンクアナベル、そしてカシワバアジサイも今人気のアジサイです。

18952569_674557876071865_8018550795413495273_n[1].jpg

19029195_677252355802417_1538365445601283084_n[1].jpg

18813492_672390822955237_4406821953546691922_n[1].jpg


そして様々な品種が生まれているユリも美しく人気です。

19149184_679775122216807_2914854930641429787_n[1].jpg

夏の花のダリアやムクゲも出番が訪れました。

IMG_9700.jpg

IMG_9692.jpg

秋の七草のひとつキキョウも早くも満開。

IMG_9410.jpg

花まちのガーデンでいろいろな花たちに出会ってください。最新の品種の花も導入しています。

ハリネズミもいます。

IMG_8803.jpg
posted by 花match at 20:18| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

『香りの植物展』開催中

花と緑のまち推進センターの展示室では今日(6/27)から『香りの植物展』を開催しています。

IMG_9460.jpg

当センター職員の手作り展示です。
展示している多くが「ハーブ」と呼ばれる植物たちです。

IMG_9825a.jpg

IMG_9803a.jpg

IMG_9804.jpg

ところで、ハーブとはなんでしょうか。
「香りがあり、人に役立つ植物」の総称です。
ハーブの語源はラテン語のヘルバ(herba)でその意味は「草」という大まかなものです。

皆さんはハーブというと何を思い浮かべられますか。
ラベンダーでしょうか。

IMG_9874.jpg

食に関係するタイムやセイジ、ミント、バジル・・・。

IMG_9871.jpg

IMG_9843.jpg

IMG_9845.jpg

IMG_9838.jpg

それとも化粧水の元祖的な存在で料理にも使われるローズマリー。

IMG_9839.jpg

日本のハーブの山椒やショウガ、
そしてコショウやトウガラシもありますね。
ハーブは生活の中でとても身近な存在です。
神戸は開港後、外国からの窓口として様々な新しいものが入ってきました。、
そして、旧居留地等には多くの国から人々が居住して、食生活などでハーブ文化が神戸に根ずいてきました。
また、神戸には日本有数のハーブのテーマパーク「神戸布引ハーブ園」があります。

この展示を通じて、ハーブをもっと知っていただき、身近にハーブを育て、利用して、日常生活を一層豊かなものにしていただければと思います。
特におすすめはアジアのハーブコレクションコーナーです。

IMG_9851a.jpg

IMG_9852a.jpg
パクチーファラン

IMG_9457.jpg
レモングラス

■ 展示期間:2017年6月27日(火)〜7月9日(日) 9〜17時
■ 主  催:花と緑のまち推進センター
■ 入場無料

花も美しく、香りも良いハーブたち

IMG_9835.jpg
ヘリオトロープ

IMG_9458.jpg
シナモンマートル

IMG_9439.jpg
ニオイゼラニウム
posted by 花match at 09:53| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

地域の方々が育む市民花壇

神戸市内には市民の方々が自主的に育くむ美しい「市民花壇」が700か所以上あります。

市民花壇は設置場所や規模など、一定の条件を満たした花壇を市民の方々が自主的に設置、育成されているもので、神戸市から認定された花壇です。

IMG_9058.jpg

IMG_9066.jpg

IMG_9159a.jpg

IMG_9138.jpg

IMG_8540.jpg

IMG_9027.jpg

IMG_8548a.jpg

市民花壇は立地や管理されておられる方々の感性や好みで、とても多様な姿です。
そばを通られる方に話しかけてくるような素晴らしいガーデンが沢山あります
皆さんの身近にもきっと美しい花壇が地域を彩り、みなさんの目を楽しませてくれているのではないでしょうか。
素敵な市民花壇に出会ってくださいね。

IMG_8943.jpg

IMG_8918.jpg

IMG_8740a.jpg

IMG_8564.jpg

IMG_9068.jpg

IMG_9150.jpg

IMG_9161.jpg

市民花壇に参加されたい方は以下のご案内をご覧ください。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/flower/flowerbed/citizenflowerbed/index.html
posted by 花match at 16:31| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

『初夏の山野草展』開催中

『初夏の山野草展』を昨日6/20)から開催しています。
世界からの山野草と言えるような多種多様な植物が勢ぞろいしました。
会員の皆さんが愛情一杯に育てられた素敵な山野草です。
可愛い花、清楚な花、珍しい花、個性的な姿、様々な山野草をお楽しみくださいね。
■ 展示期間:2017年6月20日(火)〜6月25日(日) 9〜17時
■ 共  催:神戸山草会
■ 場  所:花と緑のまち推進センター展示室

IMG_9761a.jpg

IMG_9561.jpg

IMG_9575.jpg

IMG_9574.jpg

IMG_9604.jpg

IMG_9596.jpg

IMG_9629.jpg

IMG_9577.jpg

IMG_9576.jpg

IMG_9584a.jpg

IMG_9653.jpg

IMG_9662.jpg

IMG_9675.jpg

IMG_9645.jpg

IMG_9746.jpg

IMG_9737.jpg

IMG_9725.jpg

IMG_9688.jpg

IMG_9683.jpg

まだまだ写真ではご紹介できない美しい姿の山野草が一杯。
ひとつひとつじっくりご覧ください。
posted by 花match at 18:26| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

神戸市民の花「アジサイ」

アジサイの季節になりましたね。
梅雨時期の雨にしっとりとした姿のアジサイはとても魅力的です。

IMG_7719.jpg

今年は梅雨に入っても雨が少ないので、すきっと青空に映える爽やかなアジサイの姿になっています。
アジサイは神戸市制80周年(昭和45年)を記念して市民の花に選ばれました。
六甲山の酸性土壌で美しいブルーの発色をするアジサイ、まさに「六甲ブルー」という表現がぴったりの青色です。また、シーボルトが「日本植物誌」で紹介している「シチダンカ」は幻の名花と呼ばれていましたが、1959年に六甲山で再発見され神戸のアジサイの主役の一つとなっています。

13434876_1086703111372572_7127899395026313493_n.jpg
シチダンカ

まだまだ謎の多いアジサイ、日本でそして世界で品種改良によってまだまだ魅力的な姿の品種が創り出されてきそうです。
当センターの中庭やセンターが管理する中心市街地の花壇等にも多くのアジサイを植えていますので、その姿をお楽しみください。

IMG_7591.jpg
花の泉の白いアジサイ アナベル

IMG_7599.jpg

IMG_7638.jpg

IMG_7656.jpg

IMG_8368a.jpg
カシワバアジサイ

IMG_9160a.jpg
チボリブルー

IMG_9141a.jpg
藍姫

IMG_8856.jpg
アナベル

IMG_9281.jpg
ピンクアナベル

IMG_9107a.jpg
伊予獅子てまり

IMG_7556.jpg

IMG_7864.jpg

なお、神戸市立森林植物園には日本のアジサイの種類のほとんど、そして350品種をコレクションする日本有数のアジサイ園があります。是非、世界の森の中であじさい散策をお楽しみください。

12321389_1028553010520916_5305937117896605625_n.jpg
ハートのアジサイ ヒメアジサイ 
posted by 花match at 13:57| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

「種子から育てるウチョウランとシダ」展 開催中

「種子から育てるウチョウランとシダ」展が今日から始まりました。

IMG_7861a.jpg

IMG_7857.jpg

IMG_7862.jpg

ウチョウラン(羽蝶蘭)は日本の山地の岩場等に自生するラン科の多年草です。
その美しさから採取されて、現在は野生で見ることは難しい植物です。 
とても可愛いウチョウランと個性的な姿のシダのコラボの風情ある展示をお楽しみください。

IMG_7839.jpg

IMG_7888.jpg

IMG_7847a.jpg

IMG_7833.jpg

IMG_7884.jpg

IMG_7879a.jpg

神戸実生増殖研究会の会員の方々との植物談義に花を咲かせてください。
お気軽にご来場くださいね。
また、苗等もお分けしています(有料)。
■ 展示期間:6月14日(水)〜6月18日(日)9〜17時
■ 共  催:神戸実生増殖研究会
■ 場  所:センター展示室
■ 入場無料

『ウチョウランの栽培』講習会のご案内
・日時:6月18日(日)13:30〜15:00
・参加費:無料
・定員:40名
・講師:神戸実生増殖研究会会員
・場所:花と緑のまち推進センター
・お申し込み:花と緑のまち推進センター TEL 078-351-6756

・申し込み
http://www.kobe-park.or.jp/…/%e5%b9%b3%e6%88%9029%e5%b9%b46…
posted by 花match at 23:11| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

第10回市民花苗交換会開催中

人気の恒例行事、花苗交換会を今日(6/10)と明日(6/11)の10時〜16時に開催しています。
交換会の運営には緑花クラブKOBEの皆さんのご協力をいただいています。

IMG_7309a.jpg

オープン前から掘り出し物を求めて並んでおられました。

IMG_7306a.jpg

交換会はお花好きの方々で賑わっています。

IMG_7368.jpg

IMG_7326a.jpg

IMG_7335.jpg

IMG_7418.jpg

花苗は交換券の1枚(黄色)、2枚(緑色)、3枚(赤色)の3ランクで分けて展示しています。

IMG_7266.jpg

IMG_7265.jpg

IMG_7267.jpg

会場は和やかな雰囲気です。
花の話題で会話が弾んでいます。
初めての方も花好きの共通言語で他の方とお話されているシーンがとても素敵です。
二日目の11日にも新しい花苗が出てきますのでお楽しみに。
また、持ち込みの花苗は10日(9時〜17時)、11日(9時〜12時)に受け付けています。
不要になった苗とほしい苗を交換しませんか。
きっと良い花との出会いがありますよ。
多くの皆さまのご来場をお待ちしています。
交換会の詳細は以下をご覧ください。
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/%e5%b1%95%e7%a4%ba%e5%ae%a4%e5%b9%b3%e6%88%9029%e5%b9%b46%e6%9c%8810%e6%97%a5%e7%81%ab%e3%83%bb6%e6%9c%8811%e6%97%a5%e6%97%a5%e3%80%8e%e7%ac%ac10%e5%9b%9e%e5%b8%82%e6%b0%91%e8%8a%b1%e8%8b%97

今年は秋にも交換会を開催します。
9月16日(土)、17日(日)の二日間ご予定に入れておいてくださいね。

posted by 花match at 11:52| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

花ハート神戸オープンガーデン庭主研修会

神戸のオープンガーデンの庭主向けの研修会を今日(6/5)開催しました。
今年のオープンガーデンには64戸が参加され、素敵で美しい庭づくりを熱意と愛情で取り組んでおられました。庭主さんと見学に訪問された方と花を通じた交流が見られました。
今回の研修会には40人を超える庭主さんが参加されました。
「すとろべりぃあいすバラ園」(舞鶴市)で様々なバラを見学しました。

IMG_8454.jpg

IMG_8400.jpg

IMG_8457.jpg

IMG_8608.jpg

この園にはなんと1100品種のバラがあり、驚くことにその一部のバラはお好みで自分でピンチして購入することができます(一枝200円から)。

IMG_8582.jpg

IMG_8521.jpg

IMG_8518a.jpg

IMG_8590.jpg

IMG_8595.jpg

IMG_8672_edited.jpg

IMG_8641a.jpg

IMG_8646a.jpg

こじんまりとした個人経営のバラ園ですが、自分好みのバラを見つけることのできる園でした。

IMG_8482.jpg

引き続き亀岡市の「ガレリオかめおか」のバラ園を視察。

IMG_8725.jpg

IMG_8758.jpg

道の駅に管理のよくいき届いた美しいバラ園をつくりあげていました。特にバラのアーチが素晴らしいです。

IMG_8751.jpg

IMG_8721.jpg

IMG_8743.jpg

IMG_8790.jpg

庭主さんにとって一番人気はやはり花の女王のバラですね。
購入されたバラの苗が数年後はオープンガーデンを彩ることでしょう。楽しみです。
研修を企画された実行委員会の皆さま、研修に参加された庭主の皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
皆さんも来年のオープンガーデンに庭主として参加してみませんか。お待ちしています。

posted by 花match at 23:05| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

日本の伝統美・菊

秋の代表的な花の「菊」。
菊といえば神戸では65年の歴史を誇る「神戸菊花展」、秋の相楽園の風物詩になっています。
花とみどりのまち推進センターでは菊花展の開催とそれを支える菊栽培を担っています。

IMG_5939.jpg

IMG_6011.jpg

IMG_6014.jpg

そして、菊栽培を広めるための市民の方向けの菊栽培の各種講習会を開催しています。

IMG_4750a.jpg

IMG_4781.jpg

IMG_4812.jpg

菊には伝統的にいろいろな仕立てとそのための栽培方法があり、「大菊三本仕立て」や「梵天づくり」、「福助づくり」、「小品盆栽」などがあります。そして、それぞれの仕立てにあった菊の品種があります。
長い歴史とともに、なかなか奥深い菊栽培です。それだけに栽培された菊の花は日本の伝統美といえるような繊細で整った美しさです。
ところが、最近は本格的に菊栽培される菊愛好家が減少傾向にあります。
そこで、当センターでは伝統の菊栽培の技術継承とすそ野を広げるために、気軽に参加していただける初心者向けの菊栽培講習会やそれぞれの仕立てごとの菊栽培講習会を開催しています。

IMG_4690.jpg

IMG_6076.jpg

IMG_6092.jpg

講習受講者の多くは一鉢出品などで菊花展に育てられた菊の作品を出展されています。

みなさん、菊の世界にも目を向けてくださいね。

また、福助仕立て講習会の参加はまだ受付中(6/26まで)ですので、お気軽にご参加ください。
講習の詳細、申し込み方法は以下をご覧ください。
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/wp/wp-content/uploads/2016/11/38d9c3ed3678059c7959882d3cae9fb3.pdf

これからも菊についてお伝えしていきたいと思いますのでお付き合いお願いします。
posted by 花match at 10:05| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。