2017年08月30日

おもちゃメロン

少し暑さが和らいできた感じがします。
「花まちの庭」では、いっぱいの陽光をうけて、どんどん元気に成長している植物がみられます。
そのひとつが個性的な実をつけている「おもちゃメロン」です。

IMG_4983.jpg

おもちゃかぼちゃは古くから観賞用のかぼちゃとして栽培されてきましたが、
おもちゃメロンはまだなじみのない方も多いのではないでしょうか。
その個性的で可愛い実の姿はとても魅力的です。

ククミス・ディプサケウス
20663989_705243219669997_6851096590268033456_n.jpg

キウイにトゲトゲを生やしたような可愛い姿です。でもトゲは柔らかくて痛くはありません。
アフリカ原産のウリ科のつる性一年草。
実は観賞用で食べられないと言われていますので、確かめるために切ってみました。

20708290_705243576336628_8702516841157626229_n.jpg

香りはキュウリや未熟なウリに似ています。
果肉は薄くほとんど食べるところがありません。
おまけに苦いです。やはり観賞用ですね。

ククミス・ヒルストゥス

21105454_711770459017273_1539053721168797617_n.jpg

21105745_711770495683936_555832083606551045_n.jpg

ククミス・ディプサケウスと同じ属の植物で、トゲトゲの姿が可愛い実です。
こちらも実を切って果汁をなめてみましたが相当苦いです。

21106819_711770522350600_7561257101862141045_n.jpg

暫く苦味が口の中に残っていました。
やはりこちらも観賞だけですね。
花まちの庭でこのような可愛い実たちに出会ってくださいね。
フウセンカズラのフウセンのような可愛い実も一緒に実っています。

今週末の9月2日(土)、9月3日(日)は「苔テラリウム展」、「苔テラリウム講習会」を開催しますので
兵庫県庁、相楽園のすぐ北にあります「花と緑のまち推進センター」へどうぞお気軽にお越しください。
お待ちしています。





posted by 花match at 09:30| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

菊花展に向けて準備中

 秋の神戸菊花展覧会に向けて準備中です。
 当センターの菊苗圃ではポットに植えた菊が多数、所狭しと並んでいます。

IMG_4006.jpg

IMG_4009.jpg

IMG_4011.jpg

IMG_4102.jpg

直営作業で大菊の三本仕立てや懸崖、福助、梵天などを伝統技術できめ細やかに栽培を行っています。

IMG_4014a.jpg

菊愛好家の方々からの出品に加えて、当センターからも多数出品しています。
出品していただく菊愛好家には当センターから菊苗の提供もしています。
苗圃では三本仕立て、梵天づくり、小品盆栽など菊栽培の各種講習会を開催しており、
受講者は育てた菊の作品を出展されます。

IMG_4781.jpg

IMG_4772.JPG

IMG_4016.jpg

IMG_4044a.jpg

戦後まだ間もない頃、神戸市民の心と街に潤いと彩りをもたらしたいとの願いから、
開催が始まった神戸菊花展覧会も今年で66回目を迎えます。
しかし、長きにわたり続けてきた菊花展も厳しい環境に直面しています。
出品していただいている菊愛好家が高年齢化に伴い、減少傾向にあります。
特に大菊三本仕立てなど高い技術と豊富な経験が必要な菊の出品が厳しい状況です。
当センターでは栽培講習会を通じて新しい担い手の育成や菊栽培に取り組んでおられる地域などへの支援などを積極的に行って、伝統園芸の技術継承と菊花展の継続開催に努めています。
菊小品盆栽講習会は若い女性にも人気で受講されています。
 皆さんも菊を栽培して、菊花展に出品してみませんか。
 
 今年の「第66回神戸菊花展覧会」は相楽園にて10月20日〜11月23日に開催します。
日本庭園の中で伝統園芸の美をお楽しみいただきたいと思います。

IMG_9620.jpg





posted by 花match at 10:35| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

『野の花の型絵染め展』開催中

『野の花の型絵染め展』を今日(8/22)から展示室で開催中です。

IMG_4188.jpg

藍や茜などで草木染した布に、野の花の姿を型紙を使って美しく染めた作品です。
大久保桂子先生が主宰されている「野の花 山の花」の会員の作品が多数展示しています。
野の花の素朴で優しい姿を素敵に表現されていて、お部屋に飾りたくなる作品が多数です。

IMG_4148a.jpg

IMG_4147.jpg

IMG_4212.jpg

IMG_4213.jpg

IMG_4138a.jpg

IMG_4142.jpg

IMG_4172a.jpg

IMG_4165a.jpg

IMG_4169.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4156.jpg

IMG_4174.jpg

IMG_4217.jpg

また、期間中、会場にて葉書に野の花の型絵染の体験もできます(無料)。

IMG_4176.jpg

■日 時:8月22日(火)〜8月27日(日) 9〜17時
■主 催:野の花 山の花、花と緑のまち推進センター
■場 所:花と緑のまち推進センター展示室
■入場無料

展示に合わせて以下の講習会を開催しますので、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。
『草木染め(ストールかバンダナ)』講習会 
・日時:8月27日(日)13:30〜15:00
・内容:ストールまたはバンダナを藍染
・費用:1,000円
・申込みは当センターまで(TEL 078-351-6756)
IMG_4190a.jpg
posted by 花match at 11:13| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

KOBEコケテラリウム展2017とコケテラリウム講習会開催します

「KOBEコケテラリウム展2017」と「コケテラリウム講習会」を当センターで
9月2日(土)、3日(日)の二日間開催します。
当センター初企画です。
今大人気の美しく、可愛いコケに出会って、魅力に触れていただきたいとおもいます。
テラりウム講習会に参加いただいて、お家で素敵なインテリアとして飾って、育ててください。

KOBEコケテラリウム展2017
・日程:平成29年9月2日(土) 9:00〜17:00、9月3日(日) 9:00〜16:00
・場所:花と緑のまち推進センター 展示室
・入場無料

20431399_1680977228579087_2145754974949890696_n[1].jpg

今年は、コケの魅力が再認識されコケブームが訪れています。
コケは4億年前に地球で最初に生まれた植物は光合成で酸素をつくります。
コケが絨毯となり草木が生え、やがて林になり森になり、人間には無くてはならない自然環境を生み出す大切な植物です。
コケの魅力は小さくて透明感があり、きれいな緑色をしています。
コケの生えてる場所に行けば、自然豊かで空気も澄んで心が癒やされます。
コケは世界に2万種類、日本でも1800種類あり、豊かな自然を支えています。

Mosslight-LEDの展示a.jpg

【1】作品展示:「Mosslight-LED」照明付コケテラリウム
LED光源が進化し、コンパクト・高照度で演色性が良くなり、コケを育てたり、
コケを観賞するのに最適な照明となり、Mosslight-LEDが生まれました。20点の展示です。
インテリア空間でスタンドライトとしての機能を果たし、生活を豊かに癒やしてくれる作品です。
Exhibition:Mosslight -LED Moss Terrarium
作者:照明付テラリウム作家 内野敦明氏

照明付きコケテラリウム作品展示.JPG

18788208_843122745839570_1998672510_n[1].jpg

【2】写真展示:「ちいさな苔の写真展KOBE」
岡山苔の会関西支部 オカモスのコケ愛好家の方が撮影した写真80点を展示
会場では撮影方法やコケ植物の説明をおこないます。

写真展示「ちいさな苔の写真展KOBE」.JPG

コケテラリウム講習会
以下の2つの講習会を開催します。お好みの講習会をお選びください。もちろんどちらも楽しく、
素敵な講習会でご満足いただけると思います。
講習会の申し込み等は以下の塔センターサイトをご覧ください。
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/event

【1】講習会:「LEDライト付き瓶を使って熊のいる森をつくろう」
TVや雑誌に出演されている人気のテラリウム作家 古原由香さんのワークショップです。
テラリウム作成後には近くの相楽園の「庭のあかり」展に参加して記念撮影して、
SNSに投稿して楽しめればと思います。
日程:平成29年9月2日(土)15:00〜16:30
受講料:2,800円
募集人数:30名(先着順)
申込期間:平成29年8月2日(水)〜9月1日(金)
持ち物:すべて用意致します
※【3】中学生以上が望ましい(保護者が同伴される場合は、保護者も申込み必要)

LEDライト付き瓶を使って熊のいる森を作ろう(苔テラリウムづくり).jpg

LEDライト付瓶を使ってクマノいる森をつくろう 古原由香講師.JPG

【2】講習会:「苔と遊ぼう コケテラリウムづくり」
関西で「苔の伝道師」と呼ばれているコケテラリウム作家の泉原一弥さんです。
今まで200回以上のワークショップを開催し、元園芸高校先生だったのでコケに関する知識、説明はとても楽しく勉強になります。当日、愛車のスナゴケにおおわれた車が見られるかもしれません。
日程:平成29年9月3日(日)         
<1>10:00〜11:30
<2>13:30〜15:00
受講料:1,500円
募集人数:<1><2>各回30名(先着順)
申込期間:平成29年8月2日(水)〜9月1日(金)

コケで遊ぼう テラリウムづくり 泉原講師.jpg

苔で遊ぼう テラリウムづくり.jpg

やぁね、こけちゃっかー 泉原講師の車 講習会当日見られます.jpg
屋根にコケを張った泉原さんの愛車「こけちゃっかー」が当日登場します。

苔で遊ぼう テラリウムづくり 泉原講師.jpg
コケの帽子もかぶれるかもしれません。お楽しみに。

LEDライト付瓶コケテラリウム講習作品(左)、Mosslight-LED(右).jpg
posted by 花match at 13:59| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

第19回神戸まちなみ緑化コンクール まちなみ緑花大賞決定!!

第19回神戸まちなみ緑化コンクールを当センターが事務局で開催しました。
神戸の街角を花と緑で美しく飾っておられる個人宅や集合住宅、事業所等を対象としたコンクールで、最優秀賞「神戸まちなみ緑花大賞」が決定しました。

栄えある大賞に選ばれたのは「Le Lien」です。

01 まちなみ 中央区 Le Lien-2.JPG

北野坂の沿道でビルの壁面をカラーリーフ等でセンス良く緑花されています。壁面花壇が繁華街におしゃれで、自然の息吹きと潤いをもたらせています。お近くに寄られましたら是非ご覧ください。

コンクールには200を超える応募があり、その中から、一般選考の部で20か所が、また、過去に受賞経験者を対象とした特別選考の部で17か所が賞に選ばれました.
建物の規模や立地は異なりますが、それぞれの家主さんが立地を活かして、愛着をもって熱心に緑花に取り組んでおられることがわかります。
大賞以外の受賞された方々のご紹介をします。(敬称略)
なお、神戸新聞にも記事が掲載されました。(8月18日朝刊)

神戸市長賞(住宅緑花部門) 小川 薫
02 住宅 西区 小川 薫-1.JPG

神戸市長賞(まちなみ緑花部門) ザ・パークハウス神戸トアロード
03 まちなみ 中央区 ザ・パークハウス神戸トアロード-1.JPG

神戸市会議長賞 石間 清子
04 住宅 北区 石間清子-1.jpg

他の受賞者のみなさんは以下の神戸市の記者発表資料をご参照ください。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/08/20170817300202.html
posted by 花match at 18:04| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

トロピカルガーデン

夏真っ盛り。
この時期は人だけでなく、植物も夏バテ気味です。
でも、夏が大好きで、いきいきとすごしている植物も見られます。
「花の泉」花壇ではトロピカルガーデンとして、南国の植物たちが元気な姿が魅せてくれています。

IMG_3741.jpg

ミニバナナ、ハイビスカス、木立ベゴニア、カラジウム、モンステラ、パイナップルりりーなど。

IMG_3715.jpg

IMG_3719a.jpg

IMG_3726.jpg

「花の泉」は花と緑のボランティア「緑花クラブKOBE」の皆さんが、計画、植え付けから水やりなどの日常手入れまで愛着をもって管理されています。
JR三ノ宮駅中央口南に出てロータリーのすぐ西側の一等地にありますので、多くの方々が一度は横を通行されておられるかと思います。
お近くに寄られた際は是非ご覧くださいね。
posted by 花match at 20:12| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

夏の朝、素敵な朝顔に出会ってください

今日からお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。
暑い夏ですが、まだ少し涼しい朝に美しい朝顔を観賞しませんか。
現在、花と緑のまち推進センターでは「朝顔展」を開催中です。

IMG_2782.jpg

IMG_2796.jpg

江戸時代に一大ブームとなった朝顔。
当時、変わり種の「変化朝顔」をはじめ沢山の品種が作り出されました。
その一部が今も脈々と受け継がれてきています。
朝顔展では約40品種を展示しています。

IMG_3446a.jpg

毎朝違う花が咲く朝顔、お気に入りの朝顔に出会ってくださいね。
生き生きとした朝顔の花をご覧いただくために8時開場しています。
・展示期間 8月1日(火)〜8月20日(日)8〜17時
・場  所 花と緑のまち推進センター展示室
・入場無料

IMG_3207a.jpg
変化朝顔 雪美人(八重)

IMG_3587a.jpg
変化朝顔 桔梗咲

桔梗咲.jpg
変化朝顔 桔梗咲

富士混合.jpg
富士

IMG_3677a.jpg
富士

平安の輝.jpg
平安の輝

IMG_3554aa.jpg
紅ちどり

暁の舞.jpg
暁の舞

花吹雪.jpg
花吹雪

暁の光.jpg
暁の光

宵の月.jpg
宵の月

千秋.jpg
千秋

浜の輝.jpg
浜の輝

暁の雪.jpg
暁の雪

青雲.jpg
青雲

IMG_2650.jpg
西洋朝顔の変わり咲の品種 スプリットペタル
posted by 花match at 00:26| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

市民花壇コンクール本審査

神戸市内には市民が自主的に設置、管理されている「市民花壇」が713花壇あります。
その中の325花壇が「市民花壇コンクール」に参加されています。
一次審査を各区別に行って、それぞれ6〜10の一般花壇合計76か所と名誉花壇8か所の総計84か所が本審査に上がりました。
各区別に区民代表をはじめ区長、建設事務所長、公園部、当センターが一花壇づつ現地に周って審査、順位づけ、賞の選考を行いました。
本審査にあがってくる花壇は手入れが行き届いていて美しく、管理されていらっしゃる市民の方々の愛情一杯に作業されておられる姿が目に浮かぶようでした。

IMG_2844.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2206.jpg

IMG_2141.jpg

IMG_2404a.jpg

IMG_2730.jpg

相撲番付にたとえると横綱のクラスに位置するのが「名誉花壇」です。
全市でわずか8か所しかないハイクラスの花壇で別格の美しさを誇っています。

IMG_0719.jpg

IMG_2657a.jpg

今回の審査で新たに名誉花壇に3か所も仲間入りすることになりました。
審査で受賞花壇は秋の「緑と公園のつどい」で表彰されます。
みなさんの身の回りを美しく彩っている「市民花壇」に関心をもっていただければと思います。

今年度(2017年4月)から「市民花壇アドバイザー制度」がはじまりました。
神戸市内の市民花壇の技術向上を目的に園芸相談員がアドバイスします。
電話相談だけでなく、ご希望により日程調整のうえ現地での技術アドバイスも行います。
アドバイスを受けて、花壇の更なるレベルアップをしていただきたいと思います。
市民花壇アドバイザーチラシ.jpg

posted by 花match at 16:32| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

八重の「雪美人」が開花

今朝の朝顔展には素敵な花が美しい姿を見せてくれました。

IMG_3060a.jpg

変化朝顔の八重の「雪美人」です。

IMG_3207a.jpg

この形質の花は遺伝的になかなか現れないものです。
是非、ご覧いただきたいとおもいます。

IMG_3218.jpg

毎日、新しい花が咲き、同じ品種でも形、模様が少しづつ異なりますので、日々ご覧いただけるとお気に入りの花に出会えることでしょう。

H29朝顔パネル.jpg

当センターで開催中の「朝顔展」(8月20日まで、8時〜17時)にてお楽しみください。
posted by 花match at 13:01| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

必見!! 朝顔展

IMG_2782.jpg

伝統園芸の朝顔。
今日から様々な品種の朝顔たちのお披露目です。

IMG_2842.jpg

IMG_2796.jpg

IMG_2765.jpg

IMG_2766.jpg

当センターの職員が丹精を込めて育てました。
40品種以上の美しく、珍しい朝顔がお楽しみいただけます。
江戸時代の文化文政期に朝顔の一大ブームが起こり、多くの品種が生み出されました。

IMG_2607a.jpg

その中には変化朝顔と呼ばれる、朝顔とはとても思えないような品種も現れました。
江戸時代に花開いた園芸文化の残り香を是非味わっていただきたいと思います。
変化朝顔の一品種「雪美人」は必見です。

IMG_3183.jpg
雪美人(八重)

b.jpg
雪美人(八重)

IMG_2629.jpg
雪美人(一重)

IMG_2632.jpg
雪美人(一重)

IMG_2744.jpg

また、日本の朝顔だけでなく、西洋朝顔も展示しています。
西洋朝顔の変わり咲の品種「スプリットペタル」も個性的で美しい姿の花です。

IMG_2769.jpg

IMG_2688.jpg

IMG_2831.jpg

生き生きとした美しい朝顔をお楽しみいただくには、やはり朝にご覧いただくのがベストです。

IMG_2616.jpg

IMG_2617.jpg

IMG_2738.jpg

IMG_2809.jpg

IMG_2725.jpg

IMG_2721.jpg

IMG_2727.jpg

朝から昼に時間が経つにつれて、特にブルーの色あいが薄くなってきたりします。
そのため、朝顔展の期間中は展示室の開場を通常より一時間早めて、8時からオープンしています。
貴重な展示ですので、多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

■ 展示期間:8月1日(火)〜8月20日(日) 8〜17時
■ 夏の風物詩である朝顔が約40品種が楽しめる展示。
 江戸時代に一大ブームとなった朝顔、変わり朝顔などの珍しい朝顔が見どころ。
 生き生きとした美しい朝顔の花を観賞いただくために通常よりも一時間早い展示室の開場を行います。
■ 場  所:花と緑のまち推進センター展示室
■ 入場無料
posted by 花match at 00:59| 花待ちだより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。