2013年06月09日

地域の皆さんで花と緑のまちづくりを          〜 三宮中央通り 〜

先日6月3日(月)三宮中央通りで花苗の植替えイベントが行われました。

DSCN2209.JPG

三宮中央通りはフラワーロードの国際会館交差点から西は元町の鯉川筋までの約600mにわたって幅の広い歩道におしゃれな店舗が並び、ショッピングなど多くのお客さんで賑わっています。

それは三宮中央通りまちづくり協議会が中心となり、平成14年から地域で三宮中央通りを花で美しく飾り、皆さんへの花と緑でおもてなしの取り組みを続けておられる成果ではないかと思います。

DSCN2207.JPG  

センターでは当協議会との協定に基づいて、年に3回の花苗配布とテラコッタ鉢の寄せ植えのミニ講習会など地域主体の花と緑のまちづくりをお手伝いしています。

今回は1回目の植え替え作業で、花の種類はマリーゴールド(キク科)とサルビア・ファリナセア(別名ブルーサルビア、シソ科)です。

DSCN2196.JPG

中央通りは東西に細長いため、3ブロックに分けて順次講習会を行います。

最初にセンターの職員が化成肥料の混合や苗の植え付けのお手本をお見せした後、協議会の皆さんに実際植え替え作業を行っていただきました。

DSCN2194.JPG

まちづくり協議会の皆さんお疲れ様でした。

DSCN2197.JPG  DSCN2199.JPG  DSCN2201.JPG

沿道にはたくさんのテラコッタ鉢があり、これから水やりや花ガラ摘みなど細かい作業が大変ですが、花に包まれた美しい街並みづくり どうぞよろしくお願いいたします。

DSCN2212.JPG

(花爽人)


ラベル:まちかど花壇
posted by 花match at 11:34| はなみどりな人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。